トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 企業のカーボンニュートラルへの取り組みなど調査(神戸商工会議所)

地域最前線

企業のカーボンニュートラルへの取り組みなど調査(神戸商工会議所)

 神戸商工会議所(兵庫県、家次恒会頭・シスメックス)および日本政策金融公庫神戸支店はこのほど、「カーボンニュートラルに向けた企業の意識・取り組みに関する調査」結果を発表した。カーボンニュートラルへの理解度については、約7割がカーボンニュートラルを「理解している」と回答したものの、「十分理解している」割合は2割にとどまった。省エネ、温室効果ガス排出削減などの現在の取り組み状況については、約5割が「取り組んでいる」と回答。取り組む上での課題については、5割が「取り組むためのノウハウ、専門知識・情報の不足」を挙げた。環境ビジネス(地球温暖化防止に関連するビジネス、環境汚染防止に関する製品・サービス、環境負荷軽減技術、資源有効利用に関する事業など)参入への関心度については、「関心がある」との回答は約4割。今後の対応については、約8割が「取り組む必要がある」と回答した。取り組みに対する公的支援(省エネ診断、工場・事業場の脱炭素化に向けた取り組みへの補助金など)があることを「知っている」との回答は約4割だった。調査期間は2022年2月1日~28日。資本金1000万円以上の同所会員事業所、日本公庫取引先約 6000社を対象に実施し、697社から回答を得た(回答率約12%)。
 詳細は、https://www.kobe-cci.or.jp/news/220413001/を参照。

   

   神戸商工会議所 https://www.kobe-cci.or.jp/
   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/
   日商AB(神戸商工会議所) https://ab.jcci.or.jp/tag/681/