トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 市民向け会報を全戸配布し活動アピール(鹿島商工会議所)

地域最前線

市民向け会報を全戸配布し活動アピール(鹿島商工会議所)

 鹿島商工会議所(佐賀県、森孝一会頭・森鉄工)はこのほど、市民に広く同所の活動を周知するために2020年から毎年作成している「市民向け会報」の第3号を発行した。会報はA4変形判のチラシサイズで毎号約7500部作成。新聞折り込みで全戸配布した。会報には、市内商店街のイベントをはじめ、テイクアウト・クーポン事業などの市民向けの取り組み、会員サービスや入会メリットの紹介のほか、事業者向けのセミナー・研修会、補助金や給付金の案内なども掲載。「相談してよかったの一言が聞きたくて」をキャッチコピーに幅広い商工会議所の活動をアピールした。発行後、同所ホームページの閲覧や、非会員事業所からの補助金や給付金、入会に関する問い合わせが増加。同所では22年度以降も市民向けの情報発信を継続していくことにしている。

 詳細は以下を参照。

https://kashima-cci.or.jp/2022/03/18/%e5%b8%82%e6%b0%91%e5%90%91%e3%81%91%e4%bc%9a%e5%a0%b1%e3%82%92%e7%99%ba%e5%88%8a%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

 

 

   鹿島商工会議所http://www.kashima-cci.or.jp

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/