トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > オフロードを走るサイクリングコースをPR(因島商工会議所など)

地域最前線

オフロードを走るサイクリングコースをPR(因島商工会議所など)

 因島商工会議所(広島県、村上祐司会頭・因の島ガス)、因島観光協会などで構成する因島サイクルツーリズム振興協議会は、昨年12月に因島土生町(はぶちょう)に誕生したグラベルロードコースの利用をPRしている。グラベルとは、専用の自転車で砂利道や山道の走行を楽しむスポーツ。観光振興策として力を入れるしまなみ海道のサイクリングとともにオフロードのコースも楽しんでもらおうと、同所は、自転車神社として知られる大山神社と協力してコースを整備。「グラベルの聖地」の商標登録も行った。

 コースは全長約8kmで、土生町の商店街や海岸沿い、標高200m余りの天狗山の山道などを走る。自転車神社では、グラベルを楽しめる専用自転車の貸し出しも行っている。コースがオープンした昨年12月26日には、開所式を開催するとともにサイクリングスタンプラリーを実施、参加した多くのサイクリストらの好評を得た。現在、地元の旅行社が開発したサイクリング初心者もグラベルを楽しめるガイド付きの1泊2日のツアーを紹介している。今後は、コースの延長や体験型の企画、インバウンド向けの企画などを検討していく。

 詳細は、https://shimanami-cyclingbridge.amebaownd.com/を参照。

 (写真:グラベルロードコース)

         innoshima1DSC_4817.jpg   DSC_5226_2.jpg

     因島商工会議所http://cci.in-no-shima.jp/

     地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

     観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/

     日商AB(因島商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/89/