トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「大阪・関西万博活性化ファンド」を通じたスタートアップ支援で連携協定を締結(大阪商工会議所)

地域最前線

「大阪・関西万博活性化ファンド」を通じたスタートアップ支援で連携協定を締結(大阪商工会議所)

 大阪商工会議所(鳥井信吾会頭・サントリーホールディングス)はこのほど、大阪府、大阪市、堺市、公益財団法人大阪産業局、SBI 地域活性化支援株式社、バイオ・サイト・キャピタル株式会社と、2021年12月に組成した「大阪・関西万博活性化ファンド」(大阪・関西万博活性化投資事業有限責任組合)を通じたスタートアップ支援に関する連携協定を締結した。協定では、「大阪・関西万博を契機に活躍するスタートアップなどの創出及び成長促進」「スタートアップなどの活動を通じた大阪・関西万博全体の活性化」「大阪におけるスタートアップ・エコシステムの活性化」などに連携して取り組むことなどを盛り込んだ。同所では、協定の締結により、スタートアップの成長支援のさらなる加速を目指す。

 詳細は、https://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/press/20220330oskfund.pdfを参照。

 

   大阪商工会議所https://www.osaka.cci.or.jp/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(大阪商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/100/