トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 渋沢翁の理念を体現する青年部会員を顕彰(東京YEG)

地域最前線

渋沢翁の理念を体現する青年部会員を顕彰(東京YEG)

 東京商工会議所(東京都、三村明夫会頭・日本製鉄)青年部(東京YEG)は2月21日、「TOKYO YEG AWARDS 2021」の受賞企業5社を決定した。同事業は、初代会頭の渋沢栄一翁が「論語と算盤」で唱えた「智」「情」「意」の理念を実践する経営に取り組む同所青年部会員を顕彰するもので、今年度から新たに創設。2月18日に開催した最終選考会では、応募17社の中から厳正な審査により選ばれた上位5社がプレゼンテーションを行い、「大賞1社、優秀賞1社、奨励賞3社」を表彰した。

 大賞には、介護などの福祉サービスをメイン事業に大田区の町工場と連携し、「直進軽快車いす」を開発した株式会社カラーズを選出。ケア事業における課題を業種の垣根を越えて解決した取り組みや、地域全体の訪問介護の質を向上すべく周囲を巻き込んで実施した姿勢などが高く評価された。受賞企業には、賞状の授与や渋沢栄一翁モデル自転車(株式会社玉越工業)などを副賞として贈呈。また、青年部ホームページで各社の取り組み事例を紹介する。

 詳細は、https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1029136を参照。

 

 

   東京商工会議所https://www.tokyo-cci.or.jp/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(東京商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/259/