トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「コロナ禍の家飲み事情」のネット調査結果公表(福井商工会議所)

地域最前線

「コロナ禍の家飲み事情」のネット調査結果公表(福井商工会議所)

 福井商工会議所(八木誠一郎会頭・フクビ化学工業)はこのほど、第4回「今どきライフスタイル調査」の結果を公表した。調査は、一般的な市民の感想やライフスタイル、傾向をリアルタイムで把握するために実施したネットアンケート。今回は、コロナ禍で変化した自宅での飲酒(家飲み・晩酌)にスポットを当てた。調査内容は、「自宅でお酒を飲む頻度」「飲酒頻度に関するコロナ禍前との変化」「自宅で飲むお酒の種類」などの7項目。飲酒頻度については、「コロナ禍前より増えた」(42.0%)、「コロナ禍前より減った」(8.0%)、「それほど変わらない」(50.0%)であり、コロナ禍の影響で外出して自由に飲酒できなくなった反動がうかがえる結果となった。

 アンケートの実施期間は11月18~30日で、70件の回答を得た。同所ではこれまでに、「サブスクリプションサービス」「スマートフォン利用」などに関する調査結果を公表しており、今後もさまざまなテーマで調査を実施していく。

 詳細は、http://www.fcci.or.jp/fsho/2201/68_69.pdfを参照。

 

 

   福井商工会議所http://www.fcci.or.jp/

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(福井商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/232/