トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 市立図書館に開設のCO-ONで特産品を展示販売(泉大津商工会議所)

地域最前線

市立図書館に開設のCO-ONで特産品を展示販売(泉大津商工会議所)

 泉大津商工会議所(大阪府、臼谷喜世彦会頭・大津毛織)が9月に泉大津市立図書館内に開設した特産品直売所「CO-ON(コ・オン)」が人気を呼んでいる。ショップは泉大津市への要望、協議を重ねて誕生したもので、「こころとからだの健康、産地の未来」がコンセプト。名称は泉大津の地場産業である毛織物の原糸を巻く円すい形のコーンに由来し、共同でのものづくりを象徴している。天然素材や希少獣毛の毛布やリビングケット、マフラー、ストール、レッグウォーマー、羽毛布団、手芸用毛糸など、泉大津市内の事業所12社の多岐にわたる繊維製品を展示販売している。
 詳細は、https://www.izumiotsu-cci.or.jp/latest_information/202108304895/を参照。

 

   泉大津商工会議所 http://www.izumiotsu-cci.or.jp/
   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/
   ものナビ https://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/
   日商AB(泉大津商工会議所) https://ab.jcci.or.jp/tag/145/