トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > バーチャル接客員で事業所の展示会営業を支援(柏商工会議所)

地域最前線

バーチャル接客員で事業所の展示会営業を支援(柏商工会議所)

 柏商工会議所(千葉県、小田山博史会頭・オーキッド)はこのほど、展示会へ出展する会員事業所の新たな集客ツールとして、「バーチャル接客員」を初めて導入した。12月1~3日に開催された「高精度・難加工技術展2021」では、ブース訪問者への新たな働き掛けとして採用。液晶パネルにプロジェクターでデザインを投影し、バーチャル接客員が身振り手振り付きで参加企業の製品や技術などを解説した。バーチャル接客員をきっかけに、多くの来場者が同所の共同出展ブースへ立ち寄り、好評だった。

 同所では、国内の各種メジャー展示会への出展を支援する「展示会共同出展事業」で「会員優待価格での出展」「煩雑な事務手続き代行」「全体施行・装飾費用の負担」「展示会営業のノウハウの提供」などをサポート。「バーチャル接客員」も含め、今後もさまざまな集客ツールを活用していくことにしている。

 

vr001.jpg

 

   柏商工会議所http://www.kashiwa-cci.or.jp/

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(柏商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/1193/