トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > IT化で生産性向上を図る!「オフィス業務スマート化展」を12月21~22日に開催(東京商工会議所)

地域最前線

IT化で生産性向上を図る!「オフィス業務スマート化展」を12月21~22日に開催(東京商工会議所)

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は12月21日(火)・22日(水)に、東京商工会議所1階多目的スペースおよび渋沢ホール・会議室で「今から始めよう!オフィス業務スマート化展」を初開催します。 

 当展示会には、DX(デジタルトランスフォーメーション)、情報セキュリティ、オフィス環境の3分野に関する業務効率化ツール・サービスを有する企業61社が出展します。 

 また、特別企画として、日経ビジネス副編集長原 隆氏をはじめとした業界を代表する講師による主催者セミナーを開催し、さらに来場者向けに中小企業診断士によるIT相談コーナーも展開します。

 詳細は、https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-109093.html をご参照ください。

 

【出展企業 一部ご紹介】※詳細は「出展企業リスト」をご参照

 

(株)シジスカイ

自治体窓口も任せられる

AI・業務自動化ロボット「ケビー」

<DX>

 

 

 

(株)アイオイ・システム

受付から面談終了まで一元管理する

「スマートカード受付システム」 

<DX>

 

 

(株)ApplyNow

採用業務を効率化する

録画型WEB選考システム「ApplyNow」

<DX>

 

 

(株)アヴァンザ

ICタグで、大切なモノを安全管理

「CABIMATCH(キャビマッチ)」

<情報セキュリティ>

 

 

日本オリバック(株)

腰を支える骨盤サポート

「オリバックチェア」

<オフィス環境>

 

 

モノコトデザイン(株)

スマートフォンにより、

ドアの鍵の受け渡しが簡単に行える「スマートロック」

<オフィス環境>

 

 

 

【「今から始めよう!オフィス業務スマート化展」イベントチラシ】

  https://event.tokyo-cci.or.jp/uploads/event/doc/109093_2.pdf