トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 移住・定住交流拠点「コネクトスペース」開設(会津若松商工会議所など)

地域最前線

移住・定住交流拠点「コネクトスペース」開設(会津若松商工会議所など)

 会津若松商工会議所(福島県、渋川恵男会頭・渋川問屋)や会津若松市、福島県、民間団体などでつくる会津若松市定住・二地域居住推進協議会は4日、移住・定住交流拠点「会津若松市定住コネクトスペース」(運営:特定非営利活動法人環境地域文化エナジー)を開設した。建物は1936年建築のレトロな洋館を改修して再活用。移住・UIターン・定住に関する相談窓口やコワーキングスペース、交流スペースなどを備えている。開設時間は午前10時~午後7時(毎週火曜日定休)。

 詳細は、https://aizu-teco.space/を参照。

 

   会津若松商工会議所http://www.aizu-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(会津若松商工会議所) https://ab.jcci.or.jp/tag/642/