トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 1日限定の工場見学会をリアルとオンラインで開催(青梅商工会議所)

地域最前線

1日限定の工場見学会をリアルとオンラインで開催(青梅商工会議所)

 青梅商工会議所(東京都、小澤順一郎会頭・小澤酒造)は11月13日、市内の工場を一般公開する工場見学会「おうめオープンファクトリー2021」をリアルとオンラインで開催した。オープンファクトリーは、同所管内に工業団地が多く高度な技術を持った事業所が多数存在することから、2019年から毎年実施している。普段は見ることのできないものづくりを見学できるとあって、子どもから大人まで楽しめる人気の高いイベントだ。

 今回は、リアル型10社、オンライン型7社の計17企業が参加する初のハイブリッド形式で開催。リアルで見学した参加者は、「加工作業」「藍染めの絞り」など各企業の制作過程の一部を体験し、現場の熱や匂いなどを感じながら工場見学を満喫した。

 オンラインの参加者は、事業者と画面越しで会話しながら、リアルでは近づけない近距離での加工状況を細部まで見学。参加者からは「家の近くにある工場でどんなものをつくっているのか、実際に見学できてよかった」「オンラインだが、あたかも現地見学しているかのような中継がされていて大変おもしろかった」などの声が寄せられた。同所は、事業所の認知度向上、人材育成、アイデア創出、人材雇用など、ものづくり企業の発展を支援するとともに、地域コミュニティづくりにも貢献していく。

 詳細は、https://www.omecci.jp/chance/market/ome_open_factory2021.htmlを参照。

 

 

   青梅商工会議所https://www.omecci.jp

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

       まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   日商AB(青梅商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/492/