トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 彦根城の世界遺産登録実現へコンソーシアム設立(彦根商工会議所など)

地域最前線

彦根城の世界遺産登録実現へコンソーシアム設立(彦根商工会議所など)

 彦根商工会議所(滋賀県、小出英樹会頭・キントー)など湖東湖北5市4町(彦根、長浜、近江八幡、東近江、米原市と愛知郡・犬上郡の4町)の商工団体、観光団体など計23団体はこのほど、彦根城の世界遺産登録の実現を目指し、「世界遺産でつながるまちづくりコンソーシアム」を設立した。彦根城の世界遺産登録により各市町の観光振興が図れるものとして同所が呼び掛け、11月17日に米原市役所で設立カンファレンスを開催。コンソーシアム会長には、小出会頭が就任した。今後、同コンソーシアムでは、2024年の世界遺産登録に向けて、「登録への機運醸成のための啓発活動」「彦根城世界遺産登録に関する広報活動」「デジタルシステムを活用した情報発信」「世界遺産に関する学習機会の提供」などを実施していく。

 

   彦根商工会議所https://www.hikone-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(彦根商工会議所) https://ab.jcci.or.jp/tag/276/