トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「しっとり炒飯の聖地上越」プロジェクトを開始(上越YEG)

地域最前線

「しっとり炒飯の聖地上越」プロジェクトを開始(上越YEG)

 上越商工会議所(新潟県、髙橋信雄会頭・髙助)青年部(上越YEG)では、同市で長年愛されているソウルフードのチャーハンを、新たな観光資源にするプロジェクト「しっとり炒飯の聖地上越」を開始した。市民が普段、家庭や飲食店で食べているチャーハンを、上越産もしくは新潟県産米の『コシヒカリ』や『こしいぶき』など、甘みともっちりした粘りがあるお米に変えて「しっとり炒飯」と命名。独自の調査基準をもとに審査を行い、第1回目の認定店を決定した。認定された10店舗はフリーペーパーで紹介するほか、調理の様子や店主のインタビューと共にユーチューブ動画を制作して、専用チャンネルで紹介している。

 詳細は、http://www.joetsu-yeg.net/news/544 を参照。

 

 

   上越商工会議所 https://www.jocci.jp/

   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

   日商AB(上越商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/865/