トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 9団体でSDGs推進組織「ななおSDGsスイッチ」を設立(七尾商工会議所)

地域最前線

9団体でSDGs推進組織「ななおSDGsスイッチ」を設立(七尾商工会議所)

 七尾商工会議所(石川県、大林重治会頭・のと共栄信用金庫)は、市や金沢大学・地元金融機関など9団体でSDGsを推進するコンソーシアム「ななおSDGsスイッチ」を設立し、10月16日に協定署名式を行った。SDGsを推進する会員事業者などの取り組みを支援するほか、創業や経営支援も行う。

 今年度は、SDGsの理念や目標を能登の視点で学べる「能登SDGs市民大学」を、高校生以上を対象に開講。市民大学で得た学びやつながりを経営や地域活動に活かしてもらう。第1期生(10月27日から2022年3月19日まで)を募集しており、定員は会場受講30人、オンライン受講100人。全講座無料。

 詳細は、https://www.nanao-cci.or.jp/pdf/noto-SDGs.pdfを参照。

 

 

   七尾商工会議所 https://www.nanao-cci.or.jp/index.php

   地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/   

   まちナビ https://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(七尾商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/195/