トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > LINE活用した500円割引キャンペーンを開始(札幌商工会議所)

地域最前線

LINE活用した500円割引キャンペーンを開始(札幌商工会議所)

 札幌商工会議所(北海道、岩田圭剛会頭・岩田地崎建設)はこのほど、札幌市内の飲食店(テークアウト)・小売店で2000円(税込み)以上利用すると500円割引になる「500円割キャンペーン」を開始した。キャンペーン対象店舗は、同所が運営する札幌のグルメと生活の情報サイト「クラブ新鮮組」に加盟する約300店。キャンペーンを利用するには、まずクラブ新鮮組のLINE公式アカウントに友だち登録を。参加店で2000円以上利用すると会計時に500割引クーポンが発行され、その場で利用できる仕組みだ。クーポンを利用するたびにスタンプを集めると豪華賞品が当たるスタンプラリーも同時開催。今後は飲食店のイートインほか全業種500店を対象とする第2弾も予定している。実施期間は12月30日まで。

 詳細は、https://500enwari.jp/を参照。

 

   札幌商工会議所https://www.sapporo-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   新型コロナウイルス感染症対策事業https://ab.jcci.or.jp/new-coronavirus/

   日商AB(札幌商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/373/