トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 3団体連携で「浜松餃子」の観光誘客事業を展開(浜松商工会議所)

地域最前線

3団体連携で「浜松餃子」の観光誘客事業を展開(浜松商工会議所)

 浜松商工会議所(静岡県、大須賀正孝会頭・ハマキョウレックス)、浜松まちなかにぎわい協議会、浜松・浜名湖ツーリズムビューローはこのほど、中長期的なウィズコロナ・アフターコロナに向けた取り組みとして、昨年、総務省家計調査で1世帯当たりのギョウザ購入額が日本一となった「浜松餃子」を国内外誘客の柱につなげる3者連携事業を展開すると発表した。具体的には、「浜松餃子」を活用した国内外の観光誘客活動の実施、多言語化対応の「浜松餃子特設サイト」における情報の発信、今後回復するインバウンド需要や2023年大河ドラマ「どうする家康」に向けた観光誘客事業など。3団体が各自役割分担をしつつ連携して事業を行うことで、浜松地域一丸で「浜松餃子」を盛り上げていく。

 詳細は、https://www.hamamatsu-gyoza.jp/を参照。

 

 

   浜松商工会議所http://www.hamamatsu-cci.or.jp

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   新型コロナウイルス感染症対策事業https://ab.jcci.or.jp/article/16709/

   日商AB(浜松商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/646/