トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 31日から駅や列車がアートになる「紀の国トレイナート」開催(田辺商工会議所)

地域最前線

31日から駅や列車がアートになる「紀の国トレイナート」開催(田辺商工会議所)

 田辺商工会議所(和歌山県、榎本長治会頭・山長商店)に事務局を置く「紀の国トレイナート実行委員会」は、10月31日から11月21日まで、JR紀勢本線(きのくに線)御坊駅から新宮駅と紀州鉄道沿線の12地域で「紀の国トレイナート2021」を開催する。きのくに線の駅舎や列車内がアート作品に生まれ変わる芸術イベントで、2014年から実施している。「トレイナート」とは、トレイン(列車)とアート(芸術)を合わせた造語。7回目となる今年は、御坊駅から新宮駅沿線の風景の中に各作家による18のアートが出現するほか、臨時アート列車も運行される。ワークショップなども実施する予定。

 詳細は、http://trainart.jp/2021/を参照。

 

 

   田辺商工会議所https://www.tanabe-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/