トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > シーフードカレー味の「海保カレーせんべい」を発売(塩釜商工会議所)

地域最前線

シーフードカレー味の「海保カレーせんべい」を発売(塩釜商工会議所)

 塩釜商工会議所(宮城県、桑原茂会頭・キクニ)が宮城海上保安部と連携して進める「みなと塩竈海保カレープロジェクト」はこのほど、塩竃市内のせんべいのテーマパーク「海鮮せんべい塩竈」とコラボレーションした「海保カレーせんべい」を発売した。同プロジェクトは、海保カレーを新たなご当地グルメにするべく2018年に発足。巡視船まつしま、ざおう、くりこまに受け継がれるレシピを再現した3種類のカレーを市内の飲食店で提供するとともに20年にはレトルトカレーを発売し好評を得ている。新発売のせんべいは、ホタテ、イカ、タコの風味にスパイスがほんのり効いた巡視船まつしまシーフードカレー味。海鮮せんべい塩竈や塩釜駅前の物産施設のほか、ネット販売も行っている。

 詳細は、http://www.shiogamacci.jp/img/file732.pdfを参照。

 

   塩釜商工会議所http://www.shiogamacci.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   日商AB(塩釜商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/191/