トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「イチジク」発祥の地で「天草南蛮柿フェア2021」を開催中(本渡商工会議所)

地域最前線

「イチジク」発祥の地で「天草南蛮柿フェア2021」を開催中(本渡商工会議所)

 本渡商工会議所(熊本県、池田正三郎会頭・池田商店)では、天草地方特産の「イチジク」を使ったオリジナル料理やスイーツを提供する「天草南蛮柿フェア2021」を開催している。同所周辺の天草地域は16世紀後半にヨーロッパ文化やキリスト教の影響を受けた地域。「天正遣欧少年使節」が帰国後に活動した地でもあり、使節一行を引率したメスキータ神父の記録(手紙)に「ポルトガルのリスボンからイチジクの苗を持ってきた」 との記述があるため、天草はイチジク発祥の地とも言われている。

 フェアには、域内の和・洋菓子店、飲食店11店舗が参加し、新商品4品を含む各店オリジナル商品を販売中。スタンプラリーも同時開催し、抽選で参加店で使える商品券や商品も当たる。同所では、「今も天草で南蛮柿と呼ばれ、夏のフルーツとして親しまれているイチジクを、ぜひ、この機会に味わってほしい」と呼び掛けている。フェアの期間は9月30日まで。

 詳細は、http://ichijiku.hondo-cci.biz/を参照。

 

 

   本渡商工会議所http://www.hondo-cci.or.jp/

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(本渡商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/497/