トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > ヨシ繊維を使った衣料品の販売開始(北大阪商工会議所)

地域最前線

ヨシ繊維を使った衣料品の販売開始(北大阪商工会議所)

 北大阪商工会議所(大阪府、久門哲男会頭・久門紙器工業)と地域の繊維関連事業者など5社が3月に立ち上げた「世界初のヨシ糸が地域を紡ぐプロジェクト」はこのほど、枚方市内に自生するヨシを活用した繊維製品として、シャツやセーター、ストールなどの販売を開始した。プロジェクトは枚方市・交野市を流れる天野川で自生するセイタカヨシを活用して新たな地場産業の創出を図るもので、商品開発を目指して3~4月にクラウドファンディングを実施。目標を上回る約240万円を集め、6月に元大浴場を改装した繊維工場を開設して生産をスタートした。ヨシ糸製品は、プロジェクトの事務局を務めるアトリエMayで取り扱っている。

 プロジェクト概要は、https://readyfor.jp/users/1108634を参照。

 

 

   北大阪商工会議所https://kocci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/

   日商AB(北大阪商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/580/