トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 大河ドラマ「どうする家康」関連新商品開発プロジェクト始動(浜松商工会議所)

地域最前線

大河ドラマ「どうする家康」関連新商品開発プロジェクト始動(浜松商工会議所)

 浜松商工会議所(静岡県、大須賀正孝会頭・ハマキョウレックス)はこのほど、2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」放送に向けた「新商品開発プロジェクト」の特設ページを開設した。

 サイトでは、家康公とゆかりの深い浜松の観光コース、2013年の大河ドラマ「おんな城主直虎」放映時から実施している「家康・直虎新商品開発プロジェクト」で開発された家康公・井伊家にちなんだ商品なども紹介。10月には「新商品開発プロジェクト」の参加事業所を募集、11月にはプロジェクトの支援セミナーも実施し、事業所の新商品開発支援でさらなる販路開拓につなげる。

 詳細は、http://www.specialtygoods.jp/dousuruieyasu/を参照。

 

 

   浜松商工会議所http://www.hamamatsu-cci.or.jp

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(浜松商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/646/