トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「東京2020大会」県内開催競技を紹介するガイドブック発行(千葉商工会議所)

地域最前線

「東京2020大会」県内開催競技を紹介するガイドブック発行(千葉商工会議所)

 千葉商工会議所(佐久間英利会頭・千葉銀行)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に当たり、これまで同所会報誌『夢シティちば』に掲載した千葉県内で開催される8競技のルールや見どころ、および千葉のスポーツ史などを紹介する記事を1冊に取りまとめた『ちば応援ガイドブック』を発行した。記事は、8競技(フェンシング、サーフィン、テコンドー、レスリング、ゴールボール、シッティングバレーボール、パラテコンドー、車いすフェンシング)に出場する選手たちを応援するため、同所と千葉県、千葉県立中央博物館とが連携して作成したもの。県内出身選手の活躍やスポーツを支える「千葉の匠」の技術なども紹介している。冊子は会員企業に配布するほか、県内経済6団体で組織する「みんなで応援!千葉県経済団体協会」主催で開催する東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会PRイベントなどで配布する。

 

 

   千葉商工会議所https://www.chiba-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/