トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 6次産業化目指し青パパイヤを試験栽培(鳥取商工会議所)

地域最前線

6次産業化目指し青パパイヤを試験栽培(鳥取商工会議所)

鳥取商工会議所(鳥取県、児嶋祥悟会頭・鳥取瓦斯)は、鳥取県立倉吉農業高校とのコラボ事業として、青パパイヤの試験栽培に取り組んでいる。同所は農業者と食品製造業者、流通事業者、小売事業者が連携して新商品・メニュー開発、販路開拓を目指す目的で、6次産業開発特別委員会を組織している。525日には、栽培ノウハウのある倉吉農業高校園芸科の協力の下、鳥取砂丘コナン空港沿いに、健康食材として注目される青パパイヤの苗を植え付けた。9月下旬以降、収穫の見込み。新たな農作物を育てて加工し、流通事業者、小売事業者とともに産業の融合を図り、新たな価値を生み出せるようチャレンジする。

 

鳥取商工会議所 http://www.tottori-cci.or.jp/

地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/