トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「花いっぱい・花の寺運動」が実を結び観光名所に(尾道商工会議所女性会)

地域最前線

「花いっぱい・花の寺運動」が実を結び観光名所に(尾道商工会議所女性会)

 尾道商工会議所(広島県、福井弘会頭・福井亀之助商店)女性会が、1983年の創立時から続けている「花いっぱい・花の寺運動」で寄贈した花木が市内各所で成長し、年間を通じて訪れた人々の目を楽しませている。6月は持光寺の紫陽花(2001年に植栽)が見ごろを迎え、地元のマスコミも季節の風物詩として報道。植栽時は50株だった紫陽花も150株に育ち「アジサイ寺」として観光パンフレットに掲載されるまでになっている。
 「花いっぱい・花の寺運動」は、桜の季節に野外特設ステージを設営して開催する「さくら茶会」の収益金の還元事業としてスタート。四季折々の花木を市内の寺や公園、主要駅に寄付してきた。持光寺の紫陽花以外にも、天寧寺のしだれ桜など、多くの観光スポットに彩りを添えている。詳細は、http://onomichi-cci.or.jp/women/ を参照。

 

   尾道商工会議所 http://onomichi-cci.or.jp/
   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/
   まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/