トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「25年大阪・関西万博」会場予定地での実証実験に9件採択(大阪商工会議所)

地域最前線

「25年大阪・関西万博」会場予定地での実証実験に9件採択(大阪商工会議所)

 大阪商工会議所(尾崎裕会頭・大阪ガス)と公益社団法人2025年日本国際博覧会協会はこのほど、「25年大阪・関西万博」の会場予定地である夢洲(ゆめしま)で実施する9件の実証実験を公表した。先進的まちづくりやIoT、自動運転、ドローン、AI(人工知能)など七つの分野を対象に公募していたもので、39件の応募の中から、放射冷却素材SPACECOOLの価値検証実証試験(大阪ガス)、自動運転を活用した未来社会の実装検討(大阪市高速電気軌道)、空飛ぶクルマによる飛行体験(LIFT AIRCRAFT 社)などが採択された。これらの案件は、同所と大阪府、大阪市が設置する「実証事業推進チーム大阪」が実験に向けた調整や広報・プロモーションなどの支援を行う。

 詳細は、https://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/Iken_Youbou/210531expo2025.pdfを参照。

 

 

   大阪商工会議所https://www.osaka.cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/