トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「自然」と「スポーツ」を合わせた先進的事例を発表、登壇企業の連携パートナー募る(神戸商工会議所)

地域最前線

「自然」と「スポーツ」を合わせた先進的事例を発表、登壇企業の連携パートナー募る(神戸商工会議所)

 神戸商工会議所(兵庫県、家次恒会頭・シスメックス)などで構成する「神戸スポーツ産業懇話会」は、6月8日に、神戸の自然資源とスポーツを掛け合わせた先進的な取り組みを行う企業3社の事例発表を、会場(同所)とオンラインのハイブリッド形式で実施する。発表事例は、「六甲山におけるアスレチック・スキー場事業」(六甲山観光)、「スポーツによる神戸の魅力再発見と再構築」(神戸アスリートタウンクラブ)、「有馬温泉のサイクルツーリズム促進の取り組み」(御所坊)。発表後は、質疑応答、意見交換を通して登壇企業とのビジネス連携・共創のテーマを探り、各テーマに対し連携を希望するパートナーを募る。

 詳細は、https://www.sport-kobe.jp/info/0608/を参照。

 

 

   神戸商工会議所https://www.kobe-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/