トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 企業の枠を超えた"同期づくり"目指す社員研修プロジェクト開始(大東商工会議所)

地域最前線

企業の枠を超えた"同期づくり"目指す社員研修プロジェクト開始(大東商工会議所)

 大東商工会議所(大阪府、浅野弘資会頭・摂津倉庫)と大東市、大阪産業大学は、地元企業の新入社員・若手社員を対象に、働く上で必要なスキルの習得と企業・業種を超えた仲間づくりを目的としたプロジェクト「DAITO DOUKI CAMPUS」を今年度スタートし、4月5日に市民会館で合同入社式・新入社員研修を実施した。グループワークを中心とした研修に参加することで成長を促すとともに企業の枠を超えた「同期」をつくり、職場定着や企業同士の連携につなげるのが狙い。参加者は今後1年間、産官学連携のメリットを生かしたカリキュラムを通して企業人の心構えや組織の意味、リーダーシップなどを学ぶ。ものづくりに関する基礎知識を身に付けるものづくり企業専門カリキュラムも用意している。

 詳細は、https://www.city.daito.lg.jp/uploaded/attachment/18007.pdfを参照。

 

   大東商工会議所https://www.daito-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/