トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「職場環境」「販路開拓」に関する調査結果公表(姫路商工会議所)

地域最前線

「職場環境」「販路開拓」に関する調査結果公表(姫路商工会議所)

 姫路商工会議所(兵庫県、齋木俊治郎会頭・山陽色素)はこのほど、同所が地元金融機関と連携して設立した「姫路経済研究所」が、2020年9~11月に市内企業などを対象に実施した「働きやすい職場環境に関する調査」と「販路開拓に関する調査」の結果を公表した。このうち、働きやすい職場環境づくりの取り組みについては、「長時間労働の是正」が60.8%で最多。次いで、「女性の活躍しやすい環境整備」(32.9%)、「病気・育児・介護等と仕事の両立推進」「27.4%」、「従業員の健康増進(ストレスチェック導入等)」(23.9%)、「高齢者の活躍しやすい環境整備」(23.7%)、「柔軟な就労環境整備(在宅勤務、テレワーク等)」(21.0%)の順で多くなっている。

 同研究所では、四半期の景気動向のほか、中小企業経営や地方創生の諸課題に関する調査研究を随時実施。関連施策の周知などにも取り組んでいる。

 詳細は、https://www.himeji-cci.or.jp/tokei/chosa.htmlを参照。

 

   姫路商工会議所https://www.himeji-cci.or.jp/

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/

   雇用・労働https://www.jcci.or.jp/sme/labor/