トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 連郭式城郭の山城・若山城跡の「御城印」を発売(新南陽商工会議所)

地域最前線

連郭式城郭の山城・若山城跡の「御城印」を発売(新南陽商工会議所)

 新南陽商工会議所(山口県、佐伯哲治・東ソー物流)は、地域の古い城跡である若山城跡の登城記念となる「御城印(ごじょういん)」を販売している。若山城跡は中世にこの地を治めた大内氏の重臣・陶氏の本城として築城されたもので、中世山城に見られる連郭式城郭が特徴。同所は「御朱印」ブームにあやかり、御城印で若山城跡をアピールしたい考えだ。1枚300円(税込み)。

 詳細は、https://www.s-cci.or.jp/news/post-8526.htmlを参照。

 

 

   新南陽商工会議所https://www.s-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/