トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 地元高校生向けにバーチャル空間で企業見学(庄原商工会議所)

地域最前線

地元高校生向けにバーチャル空間で企業見学(庄原商工会議所)

 庄原商工会議所(広島県、佐々木満会頭・西田産業)、庄原市、地元経済団体・会員企業からなる「庄原でいきいき働く協議会」はこのほど、バーチャルリアリティによる「地元高校生向け企業紹介イベント」を開催した。

 バーチャルリアリティ技術を活用し、コロナ禍においても地元高校生が地元企業への就職に向けた情報収集を行えるよう支援したいと同協議会が企画。Web上のバーチャル空間を利用して展示会会場を再現できる仕組みを開発したエネルギア・コミュニケーションズの協力により実現した。

 地元高校生がゲームのように自由にバーチャル空間内の会場を移動しながら地元企業の各ブースを訪問し、動画視聴やチャット機能によるコミュニケーションで、学校や自宅を問わず自由な場所から好きな時間に情報収集ができる。

 将来的には、対象者を大学、専門学校生、一般求職者に拡大することで、地元企業がこれまで以上に自社の魅力などを広く全国に発信できるよう支援していくという。

 

 

 

   庄原商工会議所 http://www.shobara.or.jp

   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/

   新型コロナウイルス感染症対策事業 https://ab.jcci.or.jp/new-coronavirus/