トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 新聞全面でコロナ対策呼び掛け(熊本商工会議所)

地域最前線

新聞全面でコロナ対策呼び掛け(熊本商工会議所)

 熊本商工会議所(久我彰登会頭・鶴屋百貨店)は、熊本日日新聞の3月26日付紙面に、新型コロナウイルス感染症対策を呼び掛ける独自の全面広告を掲載した。

 新聞読者を主なターゲットとした地元紙への全面広告により、新型コロナウイルス感染症対策を広く呼び掛ける。広告を通じて、市民や県民が感染防止を十分に留意すれば、食事や買い物をより楽しめるという共通認識を持ってもらうことで、まちに活気を取り戻すことが目的だ。

 広告のデザインは、広告代理店と打ち合わせを重ね、同所の地域経済回復に向けた強い意思を反映。家族や身近な人たちと少人数でまちに出掛けてほしいという思いを込めた。マスクや手洗い、消毒など感染対策を徹底して行い、買い物や食事、イベントに気軽に出掛けられるよう、力を合わせて取り組もうと促している。

 

 

 

   熊本商工会議所 http://www.kmt-cci.or.jp/

   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

   新型コロナウイルス感染症対策事業 https://ab.jcci.or.jp/new-coronavirus/