トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 事業承継窓口を一本化(高松商工会議所)

地域最前線

事業承継窓口を一本化(高松商工会議所)

 高松商工会議所(香川県、泉雅文会頭・四国旅客鉄道)は1日、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した「香川県事業承継・引継ぎ支援センター」を設置した。

 窓口を一本化することで、ワンストップで早期の専門的支援が受けられる体制を整え、中小企業などの事業承継に関する全ての相談とサポートを行う。事業承継は、香川県全体で対処すべき大きな課題。市町村や商工会議所、商工会、金融機関などと一体となり、事業承継に悩む中小企業の支援を担っていく。

 

 

 

   高松商工会議所 http://www.takacci.or.jp

   中小企業関連情報 https://www.jcci.or.jp/sme/