トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 放置竹林活用プロジェクトでスイーツやパスタを開発(三島商工会議所)

地域最前線

放置竹林活用プロジェクトでスイーツやパスタを開発(三島商工会議所)

 三島商工会議所(静岡県、石渡浩二会頭・石渡食品)は、食用の竹の粉や竹炭を使った食品(料理)を市内の飲食店、小売店と共同で開発した。放置竹林の竹を活用し、製品化することで、全国的に問題となっている放置竹林問題の解決を目指す「放置竹林活用プロジェクト」の一環。完成したのは、竹炭を使ったドーナツや、竹炭入りの黒いパンで県産イチゴとクリームを挟んだ菓子パン、パスタ、竹の粉のフリットなど。参加した5店舗で、これらの商品(料理)を味わえる。

 詳細は、https://www.mishima-cci.or.jp/takewotaberu/を参照。

 

 

   三島商工会議所https://www.mishima-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/