トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 自分へのご褒美用おやつを菓子職人たちが開発(蕨商工会議所)

地域最前線

自分へのご褒美用おやつを菓子職人たちが開発(蕨商工会議所)

 蕨商工会議所(埼玉県、牛窪啓詞会頭、愛工舎製作所)が蕨市の新しい名物を生み出そうと進めている「蕨おやつプロジェクト」。同プロジェクトの開発のコンセプトは「自分へのご褒美として巣ごもりでも楽しめるお菓子」だ。

 同所経営指導員が、昨年7月に「コロナ禍だからこそ蕨の魅力をアピールするお菓子を作りたい」と商店街を回って説明し、あんにこだわったどら焼きや、宝石のように光るざらめ砂糖を散らしたラスクなど、洋菓子や和菓子の菓子職人たちによる4品がそろった。2月にその試食会が行われ、3月25日に同市中央のセレクトショップのほか、4人の各店舗で発売される。

 

 

   蕨商工会議所 https://www.warabicci.org/

   地域振興情報  https://www.jcci.or.jp/region/

   地域のブランド戦略 http://www.jcci.or.jp/region/brand/