トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 地域振興や産業観光目的でトレーディングカードを発売(三条商工会議所青年部)

地域最前線

地域振興や産業観光目的でトレーディングカードを発売(三条商工会議所青年部)

 三条商工会議所(新潟県、兼古耕一会頭、兼古製作所)青年部(三条YEG)が企画し、燕三条地域のものづくりの素晴らしさを広く世界に発信しようと、企業を擬人化したトレーディングカード「匠(たくみ)の守護者」の第3弾が発売された。今回は新たに10社が加わり、計61社、63種類となった。

 キャラクターには各企業の特性を反映させた火、水、風といった「属性」や「必殺技」「武器」などが設定され、ゲーム性とコレクション性の両方を楽しんでもらう趣旨となっている。

 日本アニメ・マンガ専門学校(新潟市中央区)と連携し、キャラクターデザインを学ぶ同校生が11社を担当し、各企業を訪ねて業務内容などを取材し、デザインを練っている。

詳細は、http://syeg.sakura.ne.jp/live/trading-card-project/ を参照。

 

 

   三条商工会議所 http://www.sanjo-cci.or.jp/

   三条商工会議所青年部 http://syeg.sakura.ne.jp/live/

   地域振興情報  https://www.jcci.or.jp/region/