トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 約半数が前年5月比で影響継続・拡大と回答~新型コロナ影響調査~(青森商工会議所)

地域最前線

約半数が前年5月比で影響継続・拡大と回答~新型コロナ影響調査~(青森商工会議所)

 青森商工会議所(青森県、若井敬一郎会頭・青森魚類)は2月25日、青森市内の会員事業所を対象に昨年12月1~23日に実施した「新型コロナウイルス感染拡大の事業活動への影響に関するアンケート調査」の結果を公表した。

 同調査によると、会員の約半数が政府の1回目の緊急事態宣言が解除された同年5月と比較して「継続」あるいは「拡大」と回答した。次いで全体の22.8%が「今後影響が想定さと回答し、今後の経営について懸念があることがうかがえる。

 

 

 

   青森商工会議所 http://www.acci.or.jp/

   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/