トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 公式キャラクター「ニャンじゃ朗」をデジタル媒体でも活躍へ(浜松商工会議所)

地域最前線

公式キャラクター「ニャンじゃ朗」をデジタル媒体でも活躍へ(浜松商工会議所)

 浜松商工会議所(静岡県、大須賀正孝会頭・ハマキョウレックス)はこのほど、同所の各種パンフレットなどで活用してきたマスコット猫「ニャンじゃ朗」を、主にデジタル分野での事業紹介や行政の施策普及など、経営に役立つ情報発信を行う象徴的な同所公式キャラクターとして活用していく。

 ニャンじゃ朗は、愛称公募で2005年に誕生した。役職は「『福』会頭」で情報発信を担当している。

 今後は、広報誌などの紙媒体に加え、同所YouTubeチャンネルやSNSでの各事業の紹介など、デジタル媒体でも活躍の場を広げる。さらに、「ニャンじゃ朗」のLINEスタンプも作成。LINEスタンプマーケットにて50コイン(120円相当)で販売している。2月22日(ニャンニャンニャン)の「猫の日」にあわせてLINEスタンプ第2弾として、40種類のスタンプを新たに販売する。

 詳細は、https://www.hamamatsu-cci.or.jp/news/show/1296を参照。

 LINEスタンプの購入は、https://line.me/S/sticker/13959895を参照。

 LINEスタンプ(第2弾)の購入は、https://line.me/S/sticker/14408129を参照。

 

 

 

 

   浜松商工会議所 http://www.hamamatsu-cci.or.jp

   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/