トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 節分に合わせ企画したアナゴ恵方巻きが話題(大田商工会議所)

地域最前線

節分に合わせ企画したアナゴ恵方巻きが話題(大田商工会議所)

大田商工会議所(島根県、齊藤寛会頭、斎藤文具店)は、節分に合わせ、全国有数の水揚げ量を誇る同市のアナゴをPRしようと、市内の飲食・宿泊施設が同市産アナゴを使って企画した恵方巻きの予約を始めたところ、大きな反響を呼んでいる。企画した4施設には注文が相次ぎ、うれしい悲鳴を上げている。

初めて販売するさんべ荘(同市三瓶町)は、長さ23センチの太巻きからはみ出る大きさのアナゴを使った「大あなご恵方巻」(千円)とハーフサイズ(500円)を各200本用意したが、2週間で予約が埋まった。ほか道の駅を含む3施設では、30日~2月2日に売り出す。

詳細は、http://www.ohdacci.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=562 を参照。

 

 

   大田商工会議所 http://www.ohdacci.com/

   地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/