トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 環境に配慮した天然素材のテークアウト用容器を飲食店へ無料配布(西都商工会議所)

地域最前線

環境に配慮した天然素材のテークアウト用容器を飲食店へ無料配布(西都商工会議所)

 西都商工会議所(宮崎県、村上牧雄会頭・西都衛生公社)は、料理の持ち帰り(テークアウト)を推進する事業「SamEat」を実施しており、テークアウト用の容器を無料配布している。この容器は、竹とバガス(サトウキビの搾りかす)からつくられた100%天然素材。電子レンジで使え、燃えるごみとして処理が可能だ。

 テークアウト利用者からの、「使用後の容器の処理に困っている」という声を受け、環境省の「プラスチック・スマート」(海洋プラスチックごみ問題の解決に貢献する取り組み)対象商品を用意し、飲食店へ100個単位で無料配布している。

 同所に見本を用意しており、地域の飲食店へ「ぜひ利用して」と呼び掛けている。

 

   西都商工会議所 https://www.miyazaki-cci.or.jp/saito/top/

   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/

   新型コロナウイルス感染症対策事業 https://ab.jcci.or.jp/new-coronavirus/