トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「安全安心おもてなし宣言飲食店」認定制度をスタート(豊橋商工会議所)

地域最前線

「安全安心おもてなし宣言飲食店」認定制度をスタート(豊橋商工会議所)

豊橋商工会議所(愛知県、神野吾郎会頭・サーラコーポレーション)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に取り組む飲食店を支援するため、感染防止対策の取り組み内容を届け出た店舗に対し、独自のPRステッカー及びポスターを無償で提供する「安全安心おもてなし宣言飲食店」認定制度を実施する。

飲食店は、同所が提示した「コロナ対策10項目」のうち、すでに実施済みの対策を申告して認定申請を行う。6項目以上実施している場合、「安全安心おもてなし宣言飲食店」として認定され、ステッカー、ポスターを掲示することできる。この掲示により感染防止対策に配慮した店舗であることを来店者にPRできるとともに、豊橋市の「がんばる飲食店緊急支援補助金(対策強化)」の交付を受けるための要件の一つとなる予定となっている。

 詳細は、https://www.toyohashi-cci.or.jp/news/?mode=detail&category=&aid=371を参照。

 

 

HP用(見本).png

 

豊橋商工会議所 https://www.toyohashi-cci.or.jp/

地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/

   新型コロナウイルス感染症対策事業 https://ab.jcci.or.jp/article/16709/