トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 環境に配慮したテークアウト推進事業を開始(西都商工会議所)

地域最前線

環境に配慮したテークアウト推進事業を開始(西都商工会議所)

 

西都商工会議所(宮崎県、村上牧雄会頭・西都衛生公社)はこのほど、持ち帰り(テークアウト)推進を目的とした事業『SamEat』を開始した。第1弾として、市内の飲食店3店舗がオリジナルメニューを、プラスチックではなく土に返りやすい竹などの植物繊維で作った容器で提供する。容器には、共通のシールを貼り、事業の一体感を演出。各店専用のQRコードがあり、読み込むと公式LINEにつながる。LINEからの注文、直接お店での注文、テークアウト用に新たに開設されたWebサイト「SamEat」からなど、さまざまな方法で注文が可能になっている。2月28日まで。

詳細は、https://sameat.jimdofree.com/ を参照。

 

 

   西都商工会議所 https://www.miyazaki-cci.or.jp/saito/top/

   地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/