トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > ペットボトル350本でつくったイルミネーションがスタート(阿波池田商工会議所)

地域最前線

ペットボトル350本でつくったイルミネーションがスタート(阿波池田商工会議所)

 阿波池田商工会議所(徳島県、丸浦世造会頭、丸浦工業)は、121日、冬を彩るイルミネーション「池田冬のオブジェ 夢来人(ゆめらいと)イルミネーション」を開始した。

 今回で27回目を迎える今年は、新型コロナウイルスに負けずに頑張る人を応援する「想いをひとつに」をサブテーマに、音楽と光が連動するメインツリーと公園の木々などを彩るLEⅮは、医療関係者に感謝する青色を基調とした。また、特別企画として、地元の保育園から高校までの子どもたちが500mlのペットボトル350本にイラストやメッセージを書いた「ペットボトルイルミネーション」も設置。点灯は来年110日まで。

 詳細は、http://cn02.awaikeda.net/~ikedacci/object.html 参照。

 

 

   阿波池田商工会議所 http://awaikedacci.com/

   地域振興情報  https://www.jcci.or.jp/region/

   観光振興ナビ https://www.jcci.or.jp/region/tourism/

   新型コロナウイルス感染症対策事業 https://ab.jcci.or.jp/new-coronavirus/