トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > ご当地グルメ「こもろん味噌焼そば」、保育園などで提供(小諸商工会議所)

地域最前線

ご当地グルメ「こもろん味噌焼そば」、保育園などで提供(小諸商工会議所)

 小諸商工会議所(長野県、掛川興太郎会頭・ツルヤ)ものづくり特別委員会がご当地グルメとして普及を推進している「こもろん味噌(みそ)焼そば」がこのほど、小諸市内の公立保育園7園で、給食メニューとして提供された。

 こもろん味噌焼そばは、小諸産の黒大豆を使ったみそをベースにつくったコクのある肉みそ(こもろん味噌)と、小諸産のえごまを加えた焼きそば。市内の飲食店がこもろん味噌を使って和洋問わずさまざまなメニューにアレンジして提供しており、同所でも各種イベントの折に焼きそばを販売している。

 市内の保育園での提供は、イベントで同グルメを食した管理栄養士が「地元のグルメを通して地域の活動を知り、小諸を好きになってほしい」との思いで園児向けにアレンジし、メニューに加えたという。2018年2月から年に2,3回の頻度で保育園のメニューに登場している。

 こもろん味噌については、https://www.komoron-miso.com/を参照。家庭でつくれるこもろん味噌焼そばのレシピも紹介している。

 

 komoro_misoyakisoba.jpg

 

   小諸商工会議所https://www.kcci.komoro.org/

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/ 

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/ 

   地域のブランド戦略https://www.jcci.or.jp/region/brand/