トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 福岡の味を守ろう!「福岡外食応援団 GOOD UP FUKUOKA」が始動(福岡商工会議所)

地域最前線

福岡の味を守ろう!「福岡外食応援団 GOOD UP FUKUOKA」が始動(福岡商工会議所)

福岡商工会議所(福岡県、藤永憲一会頭・九電工)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて経営が厳しくなっている福岡市内の飲食店が感染対策と営業の両立を図り、売り上げ回復を目的とするウィズコロナ支援プロジェクト「福岡外食応援団 GOOD UP FUKUOKA」を始動した。

同プロジェクトは、同所が採用したガイドライン「飲食店イートイン安全ガイドライン福岡」を、飲食店と利用客両者のルールとして実施するもの。飲食店側のガイドライン項目には、「検温器の設置」「スタッフの検温」「マスクの着用」「席数の減席」「退店後の店内消毒」などがあり、このうち必須項目の7項目以上を満たすことで同プロジェクトに参加する。

一方、来店客側は「検温への協力」「マスクの着用」「アルコール消毒」「入店時記帳」「回し飲食の回避」などのうち、5項目以上に対応することにより、参加飲食店が設定した来店者特典を利用できる。

 また、感染症対策の見える化として、参加飲食店全店に「GOOD UP FUKUOKA 安全対策実施飲食店」のタペストリーを配布する。合わせてオリジナルの注意喚起統一ピクトグラムも作成し、参加店に無償提供している。本プロジェクトの実施期間は来年3月までの予定。

 詳細は、https://www.fukunet.or.jp/oshirase/goodupfukuoka/ を参照。

 

   福岡商工会議所 https://www.fukunet.or.jp/  

   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/

   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/