トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 466人の留学生に市内で利用可能な商品券を寄贈(徳山商工会議所)

地域最前線

466人の留学生に市内で利用可能な商品券を寄贈(徳山商工会議所)

 徳山商工会議所(山口県、宮本治郎会頭・徳山ビルサービス)は、新型コロナウイルス感染症の影響で生活に苦しむ留学生を支援するために商品券を寄贈した。

 緊急事態宣言解除後も学費や生活費に困る留学生が多数いるため、同所では6月から地域全体で留学生を応援しようと会員事業所に対して寄付を呼びかけていた。一般市民からの協力もあわせると、1カ月間で目標額の500万円を大幅に上回る605万円が集まった。集まった寄付金は1人当たり1万3000円相当の商品券として、周南市内の徳山総合ビジネス専門学校と徳山大学に在籍する留学生の合計466人に配布される。

 

 

 

   徳山商工会議所 http://tokuyama-cci.or.jp/

   地域振興情報  http://www.jcci.or.jp/region/

   新型コロナウイルス感染症対策事業 https://ab.jcci.or.jp/new-coronavirus/