トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 飲食店が企業とマッチング、宅配弁当で売り上げ回復目指す(岡山商工会議所)

地域最前線

飲食店が企業とマッチング、宅配弁当で売り上げ回復目指す(岡山商工会議所)

 岡山商工会議所(岡山県、松田久会頭・両備ホールディングス)は、弁当の宅配に取り組む飲食店と企業のマッチングを6月2日から始めると発表した。

 対象となるのは平日の昼食で、当面は今月末までの期間限定で実施。注文した企業には毎日違う業者の弁当が届くように同所が調整する。新型コロナウイルス感染症の影響で集客に苦しむ飲食店にまとまった数の注文が入る環境を整え、事業継続につなげてもらうことが目的だ。

 同所は「マッチングにより受注量を増やし、売り上げ回復を支援したい。企業側もいろいろな店のランチを楽しみながら協力してもらえれば」としている。

 詳細は、https://www.okayama-cci.or.jp/news/25961.htmlを参照。

 

 

 

   岡山商工会議所 http://www.okayama-cci.or.jp/

   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/