トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 5月8日、越谷市に手づくりマスクを寄贈(越谷商工会議所 女性会)

地域最前線

5月8日、越谷市に手づくりマスクを寄贈(越谷商工会議所 女性会)

 越谷商工会議所(埼玉県、井橋吉一会頭・イハシ )女性会は5月8日、越谷市に手づくりマスク100枚を寄贈した。

 中村幸江会長より「新型コロナウイルス感染症の拡大により不安な毎日を送っている方へ。大切な命を守るために、そしてウイルスに負けないようにと心を込めてつくりました」と高橋努市長へ手渡された。マスクは“さらし”を使用しており、何度も洗って繰り返し使用できる。洗えば洗うほど肌になじむのもこのマスクの特徴だ。耳にかける部分は平ゴムを使用しているが、合わない方のためにゴムの入れ替えがしやすいよう工夫されている。11枚丁寧につくられたマスクは、越谷市児童発達支援センターに届けられた。

 現在は、暑い日にも使用しやすいよう薄手のマスクの作成に取りかかっている。1日でも早く穏やかな日々が戻るよう願いながら、手を動かし、ミシンを動かし、試作を重ねているという。

 

 

 

   越谷商工会議所 http://www.koshigaya-cci.or.jp/

   越谷商工会議所女性会 http://www.koshigaya-cci.or.jp/guide/woman.php

   まちナビ https://www.jcci.or.jp/region/town/