トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 新型コロナで経営に影響91.8%、宿泊・飲食業では100%(青森商工会議所)

地域最前線

新型コロナで経営に影響91.8%、宿泊・飲食業では100%(青森商工会議所)

 青森商工会議所(青森県、若井敬一郎会頭・青森魚類株式会社)は24日、同所会員事業所を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大が及ぼす事業活動への影響に関して、今月6日~15日に実施した2回目の調査結果を発表した。
 「既に影響がある」「今後影響が予想される」と回答した事業所は合計で91.8%に上り、3月2日~27日に行った前回調査に比べ、6.5ポイント上昇した。宿泊・飲食サービス業と教育・学習支援業はともに100%、生活関連サービス・娯楽業が88.9%と高い割合を示した。

   

   青森商工会議所 http://www.acci.or.jp/
   中小企業関連情報 http://www.jcci.or.jp/sme/