トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 産業雇用安定センター広島事務所と企業の人材確保に関する連携協定締結(福山商工会議所)

地域最前線

産業雇用安定センター広島事務所と企業の人材確保に関する連携協定締結(福山商工会議所)

 福山商工会議所(広島県、林克士会頭・鞆鉄道)と公益財団法人産業雇用安定センター広島事務所(以下「産業雇用安定センター」)は3月10日、企業の人材確保に関する連携協定を締結した。人手不足に悩む中小企業が増える中、安定した人材確保の一助になることを目的としたもの。

 同協定により、同所は、会員企業への産業雇用安定センターの「再就職・出向支援サービス」の周知を図り、会員企業の経営者、人事労務担当者などを対象とした説明会やセミナーの開催、産業雇用安定センターとの情報交換、個別相談会や雇用に関する調査事業など人材確保に関する事業を実施する。

 産業雇用安定センターは、同所が紹介した会員事業所が「再就職・出向支援サービス」を利用した際の成約に関する情報や人材創出情報を提供するとともに、個別相談会、雇用に関する調査事業などを連携して実施する。

(写真:協定書に署名した林会頭(右))

 

 協定式.JPG

 

   福山商工会議所http://www.fukuyama.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   雇用・労働http://www.jcci.or.jp/sme/labor/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/