トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 参加者募集中!3月7日から開催のリアル謎解きゲーム「暗号が恋を語る街」(鳥羽商工会議所)

地域最前線

参加者募集中!3月7日から開催のリアル謎解きゲーム「暗号が恋を語る街」(鳥羽商工会議所)

 鳥羽商工会議所(三重県、松田音壽会頭・御木本真珠島)は、探偵小説の先駆者・江戸川乱歩と、鳥羽市・坂手島出身の妻・隆(りゅう)さんの結婚100周年を記念し、乱歩が隆さんに送った手紙の謎を解き明かすリアル謎解きゲーム「暗号が恋を語る街」を企画。同市の江戸川乱歩館が夫妻の結婚記念日に当たる3月7日から5月31日まで開催する。現在、参加者を募集中。

 ゲームは、隆さんが乱歩から受け取った「奇っ怪な模様と意味不明な文章が書かれた手紙」を手掛かりに始まり、江戸川乱歩館や市内の名所を巡りながら、隠されたヒントを基に10を超す謎を三つのステップを経て解読し、乱歩が隆さんに送る最後のメッセージをQRコードに入力して完了する。参加者は同館や鳥羽ガイドセンターなどで「謎解きキット」を1000円(税および同館入館料300円込み)で購入。所要1~2時間で最後のメッセージにたどり着けるという。同館は10:00~15:00開館、火曜日休み。平日は予約制(予約先:鳥羽ガイドセンター 電話0599-25-8255)。初日にクリアした人には、同館オリジナルはがきを贈呈。また、初日は鳥羽市民は参加費無料。

 詳細は同館フェイスブックhttps://www.facebook.com/rampomuseum/を参照。

 

 

 

   鳥羽商工会議所http://toba.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/